ファミリークレジット [PC]


市長選ビラ「200~300枚まいた」-大阪市選管、違法性を指摘

大阪交通労働組合(大交)


大阪市交通局職員が加入する大阪交通労働組合(大交)が、昨秋の市長選期間中に平松邦夫前市長への投票の働きかけを呼びかけるビラを発行した問題で、大交の中村義男執行委員長は9日、取材に対し「発行日ごろに、交通局の庁舎前でおそらく200~300枚程度まいていたと思う」と述べ、市長選に合わせて組合員に広く配布したことを認めた。

中村委員長は「組合としての責任で、申し訳ない」と語った。

大阪交通労働組合が配布した選挙ビラの表
大阪交通労働組合が配布した選挙ビラの表

大阪交通労働組合が配布した選挙ビラの裏
大阪交通労働組合が配布した選挙ビラの裏


■職場を守るため絶対負けられない“闘い”

公職選挙法は特定候補への投票を依頼する文書を届け出なく頒布することを禁じている。

市選挙管理委員会は「ビラには投票を呼びかける直接的な表現があり、200~300枚配布したのなら法に抵触するはずだ」と指摘。

橋下徹市長はこの問題に対し「市として刑事告発する」としており、組合員が摘発される事態に発展する可能性がある。

問題のビラは、大交の「職員部組織強化活動委員会」名で、市長選告示2日後の昨年11月15日に発行された機関紙「組活委NEWS」。

中村委員長によると、普段は組合員向けに給与額の増減や団体交渉の経過などを定期的に伝えているが、同日号では「私たちの職場を守るため絶対負けられない“闘い”がついに始まりました」とし、大交書記長名で「知人や友人の方に『平松邦夫』への投票を依頼していただけるよう切にお願いいたします」と要請している。

■選挙中、庁舎前で配った理由は

中村委員長は「事前に詳しい内容は確認していなかったが、庁舎前でまいていたのは事実」とし、「機関紙であり、組合員の内部資料なので大丈夫だと思った。大交として行ったことで、認識が甘かった」と述べた。

委員長は、近く役員を召集して経過確認をするとともに、再発防止を徹底するとしている。

(MSN産経ニュース)

未経験可。勤務時間は自由出勤。時給1,500円~の副業。

Twitterでフォロワーを増やしたい方

人気ブログランキングへ



Add to Google
iGoogleにガジェットを追加!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

婚活しよう!

クラブエクセレンス [PC]

恋活しよう!

ミントC!Jメール [PC]
朝日新聞の電子版
RSS
ブログ内検索
ブラック企業情報をシェアする
Share with MessengerMessenger
このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
最新コメント
更新情報
ブラック企業@Twitter
ブラック企業情報のリンク集
人気の記事
ブログパーツ
専用レンタルサーバ
専用レンタルサーバ BULK SERVER
浮気調査
原一探偵事務所
高収入求人
モバジョブ
就活・転職ブログ
ブログランキング
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アンケート
あわせて読みたい
あわせて読みたい
逆アクセスランキング